シンフォニアテクノロジー健康保険組合

文字サイズ

保健事業

  1. 保健事業
  2. 病気の予防

病気の予防

がん検診(自治体検診、医療機関でのがん検診について、平成30年4月1日から被扶養者の方もご利用いただけます)

早期発見、早期治療につなげ、加入者の健康を守る為、「子宮頸がん」「乳がん」「前立腺がん」等の検査について補助を行っています。
医療機関での受診を希望されない方のために、自宅で検体を採取し、郵送検査を受けられる「郵送方式検診」も期間限定で、実施しています。
検診区分により、申込み方法等異なりますが、一覧で確認いただき、年度内に一度は受診できますのでご利用ください。人間ドックのオプション・定期健診時の胃検査(ペプシノゲン他) 等で、がん検診を利用した場合、同一年度内に再度別の検診区分で、がん検診は受診できませんので、ご注意ください。

手続き

検診区分により異なるが、医療機関および自治体での検診については、検診当日費用全額を支払って領収書を受けとり、後日健康保険組合へ補助金の申請をしてください。

受診回数

各種がん検診項目は年度内(当年4月1日~翌年3月31日)にいずれか1回のみ受診可能

必要書類

各種がん検診補助申請書
領収書(原本)←申請書に医療機関にて領収書として記載してもらった場合は不要
郵送、定期、事業所、共同全国巡回の区分では各種がん検診補助申請書提出不要

提出期限

受診後速やかに(受診から2年以内)

検診区分 申請方法 補助申請
方法
補助申請
対象者
一時費用負担
自治体検診 受診後、申請書(各種がん検診)を健保組合へ提出 ・受診後健保組合へ提出
・後日健保給付金として、給与振込または指定口座へ振込
市区町村により自治体検診を受けられる年齢制限があるので、該当する方
郵送方式検診 すこやかファミリー9月号で募集する
とじ込み専用ハガキにて検査希望を郵送申込
・ハガキ提出⇒必要
・補助申請⇒不要
被保険者、被扶養者全員
定期健診 東京地区等事業所での検診申込時に同時申込 ・補助申請⇒不要 事業所勤務の被保険者および任意継続被保険者
医療機関 医療機関にて、「乳がん」、「子宮頸がん」検査を受診された場合、申請書(各種がん検診)を健保組合へ提出 ・受診後健保組合へ提出
・後日健保給付金として、給与振込または指定口座へ振込
被保険者、被扶養者全員
事業所 伊勢、豊橋の各事業所で集団募集(募集時期は、HPまたは朝礼資料等で告知) ・各地区募集時申込⇒必要
・補助申請⇒不要
女性被保険者
共同、全国
巡回健診
巡回健診申込さえ行えば基本検査に、がん検診が含まれているため別途申込不要 ・補助申請⇒不要 被扶養配偶者(女性)
(受診日において、健保資格喪失された方は対象外)

(がん検診に対しては無)
人間ドック 人間ドック申込時に、オプション受診を希望、受診された場合、申請書(人間ドック用)等必要書類を健保組合へ提出

・受診後健保組合へ提出
・後日健保給付金として、給与振込または指定口座へ振込

被保険者、被扶養者全員

人間ドック

社員(被保険者)は会社で定期健康診断、ご家族(被扶養者)や退職者(任意継続被保険者)は、特定健診(家族健診)で、基本項目については無料で健診を受けることができます。
より専門的にくわしい健診を受けたい場合は、人間ドックがおすすめです。
人間ドックの費用は、病気ではないため全額自己負担となります。
当組合は、人間ドック受診推進を目的に、加入者に対し、受診費用の一部を補助します。(脳ドック、PET健診も可)
特定健診(家族健診)の受診率向上および、がん検診推進のため、契約病院あるいは受診者から、特定健診項目および、がん検診項目を報告して頂きます。

対象者

シンフォニアテクノロジー健康保険組合の被保険者および被扶養者で、受診日に資格を有する方。
会社規程(定期健康診断・海外赴任帰国健診など)の健診としての受診ではないこと。

受診回数

人間ドックは年度内(当年4月1日~翌年3月31日)に1回のみ受診可能。
ただし、前回の人間ドック受診日から6ヵ月以上経過していること。

補助金支給額

20,000円(補助金額は毎年度見直します)

オプション

乳がん・子宮頸がん・前立腺がん検査については補助対象となります。
ただし、人間ドックの基本代金に含まれており、内訳金額が確認できない場合は補助対象とはなりません。

手続き

契約機関以外・・・健診機関にて全額支払い、その後健保組合へ補助申請を行う。
契約機関・・・個人負担金を給与天引きまたは現金徴収を行う。

必要書類

  • 人間ドック補助申請書(契約機関で受診する場合人間ドック申込書)
  • 領収書(原本)←申請書に医療機関にて領収書として記載してもらった場合は不要
  • 受診結果明細

提出期限

受診後速やかに(受診から2年以内)

補助金支給額 20,000円
オプション
前立腺がん
乳がん
子宮頸がん
前立腺がん・乳がん・子宮頸がん検査については補助金対象となります。(人間ドックの基本代金に含まれており、内訳金額がわからない場合は補助金対象にはなりません)
  契約機関 契約機関以外
補助申請方法 個人負担金を給与天引き
または現金徴収を行う
健診機関にていったん全額支払い
その後健保組合に補助申請
必要書類
  • 人間ドック申込書
    (契約、指定医療機関用)
  • 受診結果明細
    →健保へ直送であれば不要
  • 人間ドック健診補助申請書
  • 領収書(原本)
  • 受診結果明細
ページトップへ戻る